利用規約

LOGIN

会員(本規約第1条で定義します。)と株式会社ゴーガ(以下「当社」といいます。)は、当社が会員に対して提供する本サービス(本規約第1条で定義します。)の利用に関し、本規約に基づく利用契約を遵守するものとします。

第1条(用語の定義)

本規約では、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。
(1)「本サービス」
当社が会員に対し、動態管理システム「ugomeki」を提供するサービスをいいます。
(2)「会員」
本規約に同意して、本サービスを利用する法人又は個人で、本規約第4条の会員登録手続を完了した者をいいます。
(3)「利用契約」
本規約に基づいて、当社・会員間に成立する契約をいいます。
(4)「本ウェブサイト」
当社が本サービスの提供のために運営するウェブサイトをいいます。

第2条(本規約の変更)

  1. 当社は、会員の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができるものとします。この場合、当社は、変更後、本ウェブサイトにて掲載した上、会員が届出た電子メールアドレスに電子メール送信して通知するものとします。
  2. 当社が本規約を変更した場合には、当社が前項の通知をした後、会員が本サービスを利用した時点で、変更後の利用契約の効力が生じるものとします。

第3条(通知の方法)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、本ウェブサイトに掲載した上、会員が届出た電子メールアドレスに電子メール送信して通知するものとします。
    (1)本サービスの内容の変更
    (2)本サービスの提供を中止・中断する場合
    (3)本サービスを終了する場合
    (4)その他、当社が必要であると判断する事由が発生した場合
  2. 前項の場合のほか、本サービスの提供に関し、当社が会員に対して何らかの通知を行う場合には、本ウェブサイトに掲載するとともに、会員が届け出た電子メールアドレスに電子メール送信して通知するものとします。
  3. 本条の通知は、当社が別途定める場合を除き、当社が会員に対し発信した時点で通知したものとみなします。

第4条(会員登録手続)

  1. 会員登録希望者は、当社に対し、本ウェブサイト上から、必要事項(氏名、住所、通知先となる電子メールアドレス等)を入力したうえで、本サービスの利用を申込み、当社が電子メールにより、これを承諾する旨の通知をした時点で会員となり、当社と会員との間に利用契約が成立します。
  2. 当社は、会員登録希望者又は会員が以下のいずれか一つにでも該当する場合、前項の承諾する旨の電子メールの通知を拒否し、又は、通知済みの承諾を取り消すことができるものとします。
    (1)会員登録希望者の申告・届出内容に、虚偽の記載、誤記、記入漏れがある場合
    (2)会員登録希望者が実在しないことが判明した場合
    (3)会員登録希望者が、過去において、本規約第18条第1項に基づく、契約解除を受けたことがある場合
    (4)会員登録希望者が、個人の未成年者である場合
    (5)会員登録希望者が、暴力団又はその構成員等の反社会的勢力であると当社が判断した場合、又は会員が暴力団等の反社会的勢力と密接な関連性(会員が反社会的勢力に法律上又は事実上支配されている場合や、会員と反社会的勢力との間の取引関係が認められる場合等)を有すると当社が判断した場合
    (6)その他、当社が会員登録希望者を会員とすることが不適切であると判断した場合

第5条(本サービスの利用)

  1. 会員は、本規約第4条の手続きを完了した時点から、本サービスを利用することができます。
  2. 会員は、本サービスを日本国内において使用するものとします。
  3. 当社は、会員が日本国外で本サービスを使用した場合、本サービスが正常に動作することを保証するものではありません。日本国外での使用により、会員が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(料金の支払)

  1. 会員が当社に対して支払う本サービスの月額利用料は、本ウェブサイトに掲載するものとします。
  2. 会員は当社に対し、本サービスの料金を、本ウェブサイトに記載された方法に従い支払うものとします。
  3. 未成年の会員が本サービスを利用する場合、法定代理人の同意を得るものとします。

第7条(本規約の遵守)

会員は、本サービスの利用にあたり、本規約及び当社からの通知に従うものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 当社は、会員による以下の各号に定める行為を禁止します。
    (1)当社、他の会員もしくは第三者の権利又は法律上の利益(著作権、特許権、営業秘密、財産権、名誉権、プライバシー権等を含むがこれに限られない)を侵害する又は侵害するおそれのある行為
    (2)当社、他の会員もしくは第三者に損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
    (3)当社、他の会員もしくは第三者を誹謗中傷し、信用を毀損する行為
    (4)当社の書面による事前の承諾なくして本サービスを第三者に利用させる行為
    (5)ID及びパスワードを不正に使用する行為(自己に発行されたID及びパスワード以外のID及びパスワードを使用する場合(但しデモを使用する場合を除く)を含むがこれに限られない)
    (6)当社の書面による事前承諾を得ることなくしてID及びパスワードを第三者が使用可能な状態にする行為
    (7)本サービスの提供を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
    (8)コンピューターウィルス等の有害なプログラムを使用ないし提供する行為
    (9)犯罪行為、公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為
    (10)法令等に違反する行為及びそのおそれのある行為
    (11)本サービスに設けられた認証システム等、本サービスのセキュリティを維持する仕組みを回避しようとする行為
    (12)本サービスで利用しているソフトウェアを複製、翻案、改変、リバースエンジニアリグ、解析する行為
    (13)Google Maps API for Workの利用規約に違反する行為
    (14)その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社が、本サービス内で、前項に違反する行為が行われたと判断した場合、これを是正する措置(会員が発信したメッセージを、会員の同意を得ることなく削除する措置等)を講じることができるものとします。

第9条(通信機器等の維持及びID・パスワードの管理)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたり、必要となる通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随する全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入等について、自己の費用と責任において行うものとします。
  2. 当社は、会員が本サービスを利用するためのネットワーク通信を行うことができる動作環境にあることを何ら保証しません。
  3. 会員が用いた通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器、電気通信回線、インターネット接続サービスなどの不具合等によって、会員が本サービスを受けられなかったとしても、当社は何らの責任も負いません。
  4. 会員は、本サービスを利用するためのID・パスワードを善良な管理者の注意をもって保管・管理するものとし、会員に発行されたID・パスワードによる行為は、会員の行為とみなすものとします。

第10条 (当社の維持責任)

当社は、本サービスの品質につき、少なくとも本サービス提供時の技術標準を前提として、合理的な企業努力をする責任を負うものとします。

第11条(個人情報の取扱い)

  1. 会員は、当社が、本サービスおよび本サービスに付随するサービスを通じて、会員個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます。)ならびに本サービスの利用履歴・アクセス履歴等(以下総称して「履歴情報」といいます。)を、次の目的で収集および利用することを、あらかじめ承諾するものとします。
    (1)本サービスの提供
    (2)会員からの問合せ対応
    (3)広告・DMの電子メール、郵便による送付
    (4)本規約で規定された通知をするための利用
    (5)本サービスに関するマーケティング調査・傾向分析を実施するための利用
    (6)今後、当社が新たに個人情報および履歴情報の利用を行うに際して、その同意を求めるための利用
    (7)利用料金の請求若しくは督促
    (8)その他、当社が別途会員から同意を得た範囲内の利用
  2. 会員は、当社が、本条第1項(1)乃至(8)に記載する利用に必要な範囲内において、個人情報および履歴情報を委託先に預託することを、あらかじめ承諾するものとします。
  3. 会員は、当社がマーケティング調査・傾向分析データを、会員個人が特定できない方法で加工し、第三者に開示、提供することについて予め承諾するものとします。
  4. 当社は、本サービスを通じて当社が知り得た会員の個人情報および履歴情報について、本条第2項、第3項または以下の各号に該当する場合を除き、第三者に開示し、あるいは提供しないものとします。
    (1)会員が個人情報または履歴情報を当該第三者に開示することに同意しているとき
    (2)法令の規定に基づき会員の個人情報の開示を求められたとき
    (3)当社あるいは第三者(他の会員等)の生命、健康、財産、権利等を保護するために必要であると当社が合理的に判断したとき
    (4)その他、本サービスの運営に必要なとき
  5. 当社は、個人情報を取得した場合、個人情報保護法を遵守するものとします。

第12条(本サービス提供の中断)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断できるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
    (1)本サービスの提供に必要なシステム、ハードウェア、ソフトウェア等の設備の一部もしくは全部につき、システム拡張、メンテナンス等を行うためこれらを停止させる場合
    (2)本サービスの提供に必要なシステム、ハードウェア、ソフトウェア等の設備の障害を補修する場合
    (3)第三者からの不正アクセスを受けた場合等、当社が、本サービスを中断する合理的理由が認められると判断した場合
    (4)天災、地変等の非常事態が発生した場合、又は、そのおそれがある場合
    (5)当社が利用する電気通信設備の障害等、やむを得ない事由が生じた場合
    (6)その他、当社が本サービスの提供の全部または一部を中止することが必要であると判断した場合
  2. 前項の本サービスの提供の中断によって、会員に損害が発生したとしても、当社は一切その責任を負いません。
  3. 本条第1項の規定により本サービスの提供を中断するときは、当社は原則としてあらかじめその理由、提供中断をする日時及び期間を会員に通知します。ただし、緊急その他やむを得ない場合はこの限りではないものとします。

第13条(本サービスの利用停止)

  1. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該会員の本サービスの利用を停止することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
    (1)本規約第8条(禁止事項)の行為を行った場合。
    (2)本規約に違反し、又は、月額利用料等の支払を延滞し、1週間以内に違反状態を是正するように催告したにもかかわらず、違反状態を解消できなかった場合。
    (3)当社が不適当と判断する行為を行った場合。
  2. 前項の本サービスの利用停止によって、会員に損害が発生したとしても、当社は一切その責任を負いません。
  3. 本条第1項の規定により本サービスの利用停止をするときは、当社は原則としてあらかじめその旨および理由、提供停止をする日時及び期間を会員に通知します。ただし、緊急その他やむを得ない場合を除きます。

第14条(本サービスの終了及び本サービスの第三者に対する譲渡)

  1. 当社は、本規約第3条に従い、相当な期間を設けて通知することで、本サービスの全部または一部を終了することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。
  2. 当社は、本規約上の権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または承継させることができるものとし、会員はあらかじめこれを承諾するものとします。

第15条(知的財産権等)

  1. 本サービスに関する特許権、商標権、意匠権、著作権、営業秘密等の一切の権利は、全て当社またはその他の権利者に属します。
  2. 会員は、本サービスを通じて提供されるいかなる著作物についても、その著作権等の権利者の許諾なくして、本規約又は当社が運営する本サービスにおいて定められた方法以外で自ら利用し、又は、第三者に利用させることはできません。
  3. 本条第1項及び第2項に関して、会員は、第三者との間で問題・紛争が発生した場合、自己の費用と責任において、当該問題・紛争を解決し、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第16条(損害賠償)

  1. 天災、地変その他の不可抗力、電気通信事業者の責めに帰すべき事由等、当社の責に帰すべき事由が認められない場合、会員に生じた損害について、当社は一切その責任を負わないものとします。
  2. 当社の責めに帰すべき事由により、会員が損害を被った場合、当社は会員に対し、請求原因の如何を問わず、本サービスの月額利用料を上限として損害賠償義務を負うものとします。但し、当社に重過失が認められる場合又は会員と当社の契約が消費者契約と判断される場合、本条項の損害賠償額の上限規定は、適用されないものとします。

第17条(権利義務の譲渡等禁止)

会員は、利用契約に基づく権利、義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、もしくは貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の処分行為を行うことはできないものとします。

第18条(当社が行う解約)

  1. 当社は、会員が以下の各号の一に該当する場合、事前に催告することなく、直ちに当該会員との間の利用契約を解約し、本サービスの提供を終了することができるものとします。
    (1)本規約第8条(禁止事項)の各号に定める行為を行った場合
    (2)本規約に違反し、又は、月額利用料等の支払を延滞し、1週間以内に違反状態を是正するように催告したにもかかわらず、違反状態を解消できなかった場合。
    (3)当社への申告、届出内容が事実に反する場合
    (4)差押え・仮差押え・仮処分・強制執行等を受けたとき
    (5)公租公課の滞納処分を受けたとき
    (6)その他、本規約に違反した場合のほか、会員として不適切と当社が判断した場合
  2. 本条による解約がなされた場合、当社は利用契約を解約後、速やかに本サービスの提供を停止します。また当社は、当社の判断により、本サービスで保存していた会員に関するデータを消去することができるものとします。

第19条(準拠法)

本規約の成立、効力、解釈及び本規約に基づき発生する義務の履行等については、日本国法に準拠するものとします。

第20条(合意管轄等)

  1. 本規約に関連して会員と当社との間で問題が生じた場合には、両者が誠意をもって協議の上解決するものとします。
  2. 前項の協議によっても解決を図ることができず、訴訟による場合には、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附 則

2014年10月1日 制定